2010年

5月

03日

蒟蒻畑がいつのまにか復活していた

先日、家の近くのコンビニでデザートコーナーを物色していたら、とてもなつかしい顔に出会いました。マンナンライフの蒟蒻畑。

マンナンライフの蒟蒻畑
マンナンライフの蒟蒻畑

確か、事故のために販売を休止していたと記憶しているのですが、いつの間にか復活していたんですね。もしかしたら結構前から復活してたけど気付いてなかっただけでしょうか?

 

ともあれ大好きだった蒟蒻畑の復活は嬉しいかぎりです。

 

販売休止していて手に入らなかったころは、ウイダーインゼリーみたいな容器に入ったクラッシュタイプのをたまに買っていましたが、やっぱりあのカップ入りの弾力がないと蒟蒻畑の魅力が最大限に引き出せないと思っていました。

 

そんなわけで生き別れた恋人のようにときどき思い出しては懐しく感じていた蒟蒻畑が復活したとあっては黙っているわけにはいきません。速攻でレジに向かい、購入。

蒟蒻畑の容器
蒟蒻畑の容器

さっそく家に帰って中を開けてみるとこんな感じ。

 

あれ?なんか形変わってない?以前は左右対称のハート型だったような・・・このあたりは昔のことなので記憶があいまいだけど。。。大きさの方は昔と変わっていないようだ。とにかくひとつ食べてみる。

 

んー、、、なんか記憶にある蒟蒻畑と比べて弾力が若干弱くなってる気が・・・思い出は美化されるって言うし、気のせいかもしれないけど、昔の蒟蒻畑はもっとブリッ、ブリッとしてて、噛むと歯にまとわりつく感じがあった気がしました。

 

でもまあ思い出の君には敵わなかったとはいえ、他のゼリーにはない蒟蒻畑特有の弾力は健在だったし、味も変わらずおいしかったので良かった良かった。ウェルカムバック、蒟蒻畑!

それにしてもパッケージにでかでかと書いてある文句、

 

「小さなお子様や高齢者の方は絶対にたべないでください」

 

を見ると、なんだかやるせない気持ちになりますね。